ABA療育・放課後預かり・外出支援

elche

エルチェのミッション (使命)

株式会社エルチェは「障がいのあるなしに関わらず、誰もが一緒に快適に暮らせる社会を築くためのお手伝いがしたい」と言う思いからスタートし、これまでの福祉業界での常識や慣習に捉われず、利用する子どもたちとそのご家族の豊かな生活を実現させることを使命とし、その使命を果たすべく活動して行きます。

ミッションをABAの理論で説明すると

子どもとの意思疎通の難しさを感じたり、様々な場面への適応の難しさを感じたりして、「もしかしたら我が子は発達障がいかも?」と心配になられた保護者の方も多いでしょう。
株式会社エルチェは「発達に心配があるなしに関わらず、誰もが一緒に快適に暮らせる社会を築くためのお手伝いがしたい」そんな思いからスタートしました。療育サービスを通して、以下のような使命を果たしたいと考えています。

公的制度を利用して、ABAセラピーをご提供します

発達障がいに効果が高いと言われるABA(応用行動分析)に基づいた療育は、非常に高価で利用したくてもできない状態が続いています。
当事業所では公的福祉制度を利用することで、ご利用者様の金銭的負担を減らすことができます。

今、お子様のことで迷われているご家族の方へ

発達障がいのあるお子さんを育てていく上で配慮や工夫が必要なことが多くあるかもしれません。それは、いわゆる定型発達のお子さんと全く違った育て方をしなければならないということではなく、一人一人の個性・特性に合わせて、より丁寧に手厚く子育てしていくことが必要であるということです。ご家族の方はもちろん、お子さんに関わる全ての人たちが、その子がどんな子なのかを理解し、その子に合わせて育てていくこと、支援をしていくことが大切であり、私はそのお手伝いをしたいと思っております。

日々の生活の中で、お子さんのできないことばかりに注目してしまい心配になることもあると思います。そんな時にこそお子さんのできていること、できそうなことに注目し、少しずつでもできることを積み重ねていってほしいと思います。保護者がお子さんにしてほしいこと、やってほしいことばかりではなく、お子さんが「したい」「やりたい」と思えること(好み)も大切にしてほしいと思います。一緒に、子どもの好みを見つけ、広げていきましょう。

まずは見学にお越しください

お子さんがもし未就学の時期なら、今が一番重要な時期だと思ってください。ご家族の皆様の人生は、もちろん皆様のものですから、一生をお子さんに捧げ続ける必要はないのです。でも、この一番大切な未就学期を短距離走に例え、全力を注いでもらいたいのです。そして貴重な未就学期だからこそ、質の高い療育機関をお子さんのために選んでいただきたいのです。

また、学齢期以降であっても、できることはまだまだ沢山あります。ライフスタイルに沿って、その生活の質を高めていくことを考えていただきたいと思います。

まずは実際の現場を見学してみてください。そして、どんなことでも気になることがあれば質問して、真摯に療育・支援に取り組んでいる施設をみつけていただきたいと思います。さらに、その療育・支援がお子さんに合っているか、ご家族に合っているかという視点も大切にしていただきたいと思います。