ABA療育・放課後預かり・外出支援

elche

ABAの理論に基づく療育「レンテ」

発達障がい・自閉症に効果が高いと言われるABAに基づいた療育を用いて、発達支援を行います。
公的制度を用いているので、非常に低廉な料金でABAセラピーを受けられます。

お子様ひとり一人に合わせて、可能な限り出来ることを増やしていきます。特にご自宅や外出先、園等で必要になることを練習します。
レンテで教えることは、他の場所でも使えることです。ここでしか使わないこと、ご家庭やお友達はやらないようなことは練習しません。まずはレンテに来ることが楽しくなってもらえるように、お子様ごとに個別の支援内容を計画します。
レンテでは心理学科の大学・大学院を卒業、または福祉の仕事、保育などの経験者が、100時間以上のABAセラピー研修を受けた後にセラピストとして従事しています。
さらに課題構成やセラピスト育成を行うために、米国または日本国内で応用行動分析を研究している博士や教授から直接ABAを学び実践経験を積んだスーパーバイザーや、BCBA-D(米国公認の行動分析士博士)が常勤でコンサルテーションに入っているサービスの質の向上に努めています。

ABA (応用行動分析) とは

行動の法則性を明らかにする基礎学問「行動分析学」から派生した心理学です。行動の原因を「心の中」ではなく、「個人と環境の関わり」に求めるため、科学的・客観的な分析と解決法の発見に適しています。
お子様が好む遊びや活動を使用し、モチベーションを高めた状態で療育を行うことで、効率的に適切な行動の学習を促すことができます。

→ ABAとは?:物事の見方を変えること

職員より

渡辺大輔 (レンテSV 児童発達支援管理責任者)

理論に裏付けされたアプローチをしながらも、常に「楽しいやり取り」に変えて自然場面での学習の提供をすることを心がけています。お子さんが人とのやりとりを楽しみ、他者を受け止めるコミュニケーション力を身につけて欲しい。お子さんが自分から子ども同士のやりとりを求めたくなるようになれば嬉しいです。

田中亜矢子 (レンテ シニアセラピスト)

ご家族の皆様と一緒にお子さんの可能性を最大限に引き出すサポートをしていきたいと思っています。毎日一緒ではお子さんの成長を感じにくいこともあると思いますが、私たちがお手伝いすることで、日ごろの様子を「良い行動」として受け止められるように、楽しく肯定できるようになっていただけると嬉しいです。

ご利用者の声

年中から小学校入学までの二年間レンテに通所しました。発達障害に関する本でABA療育について知り、是非子供に受けさせてみたいと思ったのがきっかけです。

レンテでは子供の問題行動に対して一つ一つ丁寧に向き合い「どうすればよかったのか?」と子供と一緒に考え成功できるまで繰り返し練習します。保育園や家庭で現実に起こった問題を先生方に相談し、その都度一つずつ克服していくことができました。

レンテに通う前はこだわりが強くパニックを起こす我が子を前にどうしたらいいかわからないこともありましたが、少しずつ少しずつ問題行動が減り、先の見えない不安から解放されていくように感じました。

現在小3ですが普通級に在籍し毎日元気に学校に通うことができています。一番大切な時期にレンテでの療育を受けることができたことが今につながっていると感じとても感謝しています。

サービス利用の流れ

1. 利用相談 (レンテ)

お問い合わせフォームにて、待機登録をお願いいたします。→ 発達療育レンテ:新規申込希望フォーム

2. 利用案内 (レンテ)

利用定員に空きが出来次第、ご登録頂いた順番にご連絡を差し上げます。
料金、ご利用希望日時・場所等について、合意に至りましたらご契約日を決定します。
※支給決定が必要となります。

3. 支給決定・受給者証交付 (自治体)

支給決定には聞き取り等調査があります。
また療育手帳(愛の手帳)がない場合には、医師の意見書等が必要となる場合もあります。

4. 契約 (レンテ)

当事業所と契約の手続きを行います。受給者証・印鑑が必要になります。
契約時にはご本人様の状態を見させて頂くため、ご本人様・保護者様同伴でのご来所をお願いしております。